「嫁の足が臭い!」夫の嫌いな妻の臭いで堂々の第2位です

女の人はクサイ臭いなんか絶対にしない。おならなんてしない。

 

これって、男は誰しも一度は信じて疑わない迷信です。

 

実際は、女の人の足はかなり強烈に臭いことがあります。

 

しかも、それが、自分の嫁だったら・・・。

 

我が家の嫁は幸いにして今のところあまり臭くはありません。

 

でもいつ臭くなるかわかりません。

 

そういえば時に臭いことが・・・。

 

特に靴下が臭いがちですね。

 

ここでは、嫁の足が臭い場合に、あなたが取るべき行動をご紹介します。

 

 

嫁の足が臭いときにうまく話を持っていって無臭にする方法

嫁の足が臭い?

 

嫁の足が臭い場合には、本人に伝えてあげましょう。

 

ただし、伝える前に、自分の臭いを確認しておきましょう

 

万が一、「嫁が臭い」と思ってもその原因が自分だったら返り討ちにあってしまいます。

 

嫁の足が臭いんだと確信ができたときだけに本人に伝えましょう

 

そのとき、注意してほしいことは、

 

嫁自身も足が臭いことに悩んでいる

 

ことを忘れないようにしていただきたいですね。

 

だから、

 

「僕と一緒に足の臭いケアをしよう」

 

と自分とセットで2人でやろうと伝えることが大切です。

 

そうすれば、2人とも足が無臭になってしまうので生活が快適です。

 

 

どうやってニオイをとる?

 

夫婦でチャレンジをする場合は、デオドラント剤がおすすめです。

 

女性にとって抵抗が少ないのは、クリーム系のデオドラント剤より、

 

パウダー式のデオドラント剤の方が抵抗が少ないと思います。

 

そこで、使っていただきたいのがピエデです。

 

ピエデは、高性能デオドラント剤としてはめずらしくパウダー式です。

 

しかし、パウダー式にしたためのメリットもたくさんあります。

 

朝2回パフパフして使用するのですが、あまり手が汚れないことです。

 

クリーム式は、自分で手に取ってからしっかり塗りこむことが必要です。

 

しかし、パウダー式は手が汚れません。

 

そして、パウダーにしたことによって、パウダー自体が余分な水分を吸着することができます。

 

  止まらない「足汗」に! 7大成分たっぷりのPiede(ピエデ)

 

 

重曹足湯

 

二人ならんで足湯はどうですか?

 

バケツを並べて二人で足をつけながらします。

 

足自体をきれいにしておくことは、臭い予防にも効果が高いです。

 

足湯のやりかた

足湯でまったりきちんと治療

 

 

女性の足も臭くなります。

 

嫁の足が臭い時にはきちんと伝えてあげましょう。

 

伝えるときには、

 

「自分の足は臭いんだ。足って臭うらしいので一緒に足湯をしないかい?」

 

と伝え、誘ってみましょう。

 

意外に気持ちいいんですよ。

 

旦那の足が臭くて悩んでいる人がいるように、

 

嫁の足が臭くて悩んでいる人もいます。

 

つまり、みんな足は臭いんです。

 

2人でしっかりと対策をしていきましょう。

 

 

旦那の足が臭い場合

 ⇒旦那の靴下が臭くてたまらない

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ