足の臭いに効果抜群の「重曹足湯」完全解説

重曹足湯

 

名前は聞いたことのある人もおられるのではないでしょうか?

 

足湯界の最高峰ともいえる重曹足湯ですが、

 

本当に効果があるのでしょうか?

 

 

どのようにしたら最も効果があるのでしょうか?

 

重曹足湯を完全解説します。

 

 

足の臭いに効果あり?重曹足湯のすべて

重曹足湯とは何?

 

まずは、重曹足湯とはなにかということです。

 

その名の通り、重曹(炭酸水素ナトリウム)を足湯の中に入れたものです。

 

 

重曹は、掃除の時に使われるもので、体に優しい洗浄剤として、

 

注目をされているものです。

 

キッチンの掃除なんかにも使われますよね。

 

この重曹をお湯に溶かして、それに足を入れてしまおうというわけです。

 

 

なぜ、重曹足湯が足の臭いに効果があるの?

 

では、なぜ、重曹足湯が足の臭いに効果があるのかということですが、

 

これは、化学の問題なんですね。

 

足の臭いの素は、乳酸酢酸、そしてイソ吉草酸というものです。

 

これらはすべて

 

酸性

 

です。

 

一方、重曹は、炭酸水素ナトリウムですから、

 

アルカリ性

 

です。

 

酸性とアルカリ性を混ぜ合わせるとどうなるか?

 

化学の実験で試験管をもってビーカーで混ぜませんでしたか?

 

そう。

 

中性になる

 

これが正解です。

 

これが、重曹が足の臭いに効果抜群な理由です。

 

足の臭いの原因となる酸性物質をアルカリ性の水溶液の中に入れて中性にさせるんです。

 

だから、臭いが消えるんですね。

 

いやー、しっかりとした根拠があるんですよ。

 

 

重曹足湯のレシピ

 

材料

 

〇湯(38℃~40℃くらい)   適量

 

〇重曹           大さじ2杯

 

 

作り方

 

お湯を両足がすっぽり入るバケツや洗面器に適量入れます。

 

そこへ、大さじ2杯の重曹を入れてよく混ぜて溶かします。

 

その中へ両足をそっと入れてください。

 

15分~30分くらいそのままで過ごしましょう。

 

 

 

終わり。

 

 

実に簡単です。

 

でも、重曹の入ったお湯にしっかりと足を浸けこむことが大切なんです。

 

さらに、38℃~40℃くらいにすることによって、身体の中も温めることができ、

 

デトックス効果が期待できます。新陳代謝を促すことになるんですね。

 

また、重曹足湯には、こんなアレンジができます。

 

アレンジレシピ

 

〇重曹大さじ2杯入れた湯      適量

 

〇クエン酸             大さじ1杯

 

 

作り方

 

重曹大さじ2杯入れたお湯を用意し、その中にクエン酸大さじ1杯を入れよく混ぜる。

 

素早く両足をお湯の中に入れる。

 

 

これだけです。

 

クエン酸が、重曹の成分である、炭酸水素ナトリウムと結合して、

 

二酸化炭素とナトリウムに分解します。

 

そのため、二酸化炭素が発生し、ブクブクとした気泡足湯が楽しめるのです。

 

注意をしてもらいたいことは、

 

クエン酸は酸性です。

 

入れすぎると、足湯の成分バランスが崩れ、酸性に傾いてしまう場合があります。

 

酸性に傾いてしまうと、足の臭いの酸性物質が中和されないため、

 

臭いが残ることになります。あくまでも気泡を楽しむ程度にしましょう。

 

 

重曹足湯を楽しんだ後には

 

重曹足湯を楽しんだ後も大切です。

 

固形石鹸をしっかりと泡立てて、足をしっかり洗いましょう。

 

重曹足湯で臭いは消えており、さらに、足はふやけているはずです。

 

ふやけているということは、角質も軟らかくなっています。

 

角質を取るチャンス到来です。

 

 

しっかりと固形石鹸を泡立てて、泡で角質をこするようにしてみてください。

 

全部取る必要はありませんが、角質がぽろぽろとなるはずです。

 

 

角質がなくなれば、イソ吉草酸を作り出す原料が、雑菌にはなくなるわけですから、

 

足の臭いが発生する可能性が非常に低くなります。

 

ここで、固形石鹸を使うのがポイントです。

 

 

ボディーソープは、洗浄より保湿に重きをおいた商品です。

 

足を洗う場合に必要なのは、保湿ではなく洗浄力です。

 

固形石鹸は、保湿より洗浄に重きを置いた商品なため、足を洗うには適しています。

 

 

また、固形石鹸の中でも薬用石鹸がおすすめです。

 

薬用石鹸はその名の通り、薬用です。除菌など、洗浄力には長けています。

 

できれば、薬用石鹸を使って重曹足湯上がりに足を洗ってみてください。

 

これで、足の臭いは完全に消えるはずです。

 

1回では効果がない場合でも2~3回はやってみてください。

 

1回でも間違いなく臭いは薄くなっているはずです。

 

 

自宅でできる簡単足の臭いケアである重曹足湯。

 

100%効果がありますのでまずはお試しください。

 

 

臭いを消した後は、予防が大切です。

 

臭わない足にデオドラント剤を使うと臭わない期間が長く続きます。

 

どうせやるなら効果が高いものがいいですよね。

 

ノアンデというデオドラント剤が除菌率100%ですからおすすめです。

 

ノアンデは足の臭いに効果があるの

 ⇒ノアンデを使ってニオイを嗅いでみた

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ