ヒートテックの靴下は蒸れませんか?

冬になると重宝するのが、

 

ユニクロのヒートテック靴下です。

 

このヒートテック靴下は普通の靴下より確かに暖かいです。

 

 

でも。

 

 

蒸れません?

 

 

私は、何回履いても蒸れてるような気がしていたんです。

 

どうしてなんだろうと調べてみました。

 

 

ヒートテック靴下は蒸れるのか?

ヒートテック靴下

 

ヒートテック靴下は、言わずと知れたユニクロの

 

大ヒット商品です。

 

暖かさを維持してくれる靴下ですよね。

 

 

この靴下、何からできているのか不思議だったんです。

 

調べてみました。

 

 

51% アクリル

22% レーヨン

21% ナイロン

  5% ポリエステル

  1% ポリウレタン

 

 

全部化学繊維じゃんっ!!

 

 

しかも半分以上アクリルって!!

 

アクリル板やアクリルたわしの原料ですよね。

 

 

ちょっと調べてみたらびっくりな結果でした。

 

 

ヒートテック靴下が蒸れるわけ

でも、これでわかりました。

 

 

ヒートテック靴下は蒸れる!!

 

 

これは間違いありません。

 

 

なぜなら、材料がすべて

 

化学繊維

 

だからです。

 

 

化学繊維は、綿などの素材と違って、

 

水分をほとんど吸いません。

 

靴下で、水分を吸わないということはどういうことが起きるかというと、

(湿気は吸うが水分は吸わない)

引用元URL:http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20110113/1034189/

 

蒸れる

 

 

んです。

 

 

水分を吸わないので、靴下の中に汗がとどまります。

 

 

さらに、靴をはいていると、温度が上がります。

 

さらに、さらに、ヒートテック靴下自体のウリは、

 

暖かい靴下

 

です。

 

 

つまり、

 

暖かい=温度が高い=蒸れやすい

 

構造なんですね。

 

 

ですから、ヒートテック靴下は間違いなく蒸れます

 

 

蒸れるだけじゃない!足が臭う

そして、蒸れるだけではありません。

 

足が臭いやすくなります。

 

 

ヒートテック靴下は

 

汗を吸わず、蒸れやすい

 

ことから、足の臭いをとても発生させやすくなっています。

 

 

しかも、一般的な靴下よりも暖かくなっていますので、

 

蒸れ度も一般的な靴下の数倍高くなっています。

 

 

暖かいということは、足汗も出やすい環境になっていますから、

 

蒸れ度と足汗とを合わせると、

 

 

一般的な靴下の十数倍は足が臭いやすくなっていると考えられます。

 

 

暖かさだけに気を取られるとこういう落とし穴があるんですね。

 

 

足の臭い対策

ヒートテック靴下は実際に暖かいので、履きたいところです。

 

しかし、足の臭いのことを考えると、

 

足の臭い対策をしたうえで、ヒートテック靴下を履く方がよいでしょう。

 

 

足の臭い対策では、

 

しっかりとした制汗作用を持つものが望ましいですね。

 

 

それを考えると、

 

ティノン

がいいと思います。

 

 

ティノンは

 

イソプロピルメチルフェノールで殺菌をしながら、制汗もしています。

 

 

しかも、保湿成分で角質ケアをしていきますので、

 

臭い発生の原因である角質を減らすことができ、

 

継続的な足の臭いの軽減につながっていきます。

 

 

その保湿成分は、スクワランで美容保湿成分です。

 

美容にも気を使いながら足の臭い対策ができるのは、ティノンだけです。

 

 

ティノンを、靴下を履く前に、足全体に塗布し、乾かしてから靴下をはきましょう。

 

それだけで、

 

制汗・防臭・殺菌・角質ケア

 

をいっぺんに行うことができる優れものです。

 

 

しかも今なら、

 

 

〇60日間返金保証

初めてでも安心!60日間の全額返金保証付き

〇定期集中コースの初回限定で980円+送料無料

 

 

となっています。

 

なお、ティノンは公式サイトでしか購入できません

 

 

暖かさをキープするためには、足のケアをしておかないと、

 

スメルハラスメント(スメハラ)につながります。

 

 

ティノンは塗るだけの簡単ケアです。

 

 

塗るだけで、制汗・角質ケアまでできる足の為のデオドラント「ティノン」

 ⇒返金保証付きのティノン公式サイト

 

 

 

 

Related Post

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ