ヒートテックの靴下は蒸れる・滑る・臭う?

ヒートテックが必要なシーズンになってきました。

 

ヒートテックの中でも意外に人気なのが、

 

ヒートテックデオドラントソックスです。

 

 

しかし、このヒートテックデオドラントソックスは、

 

暖かい反面、決定的な欠点があります。

 

この欠点が許せる人は使い続けた方がきっと得です。

 

しかし、この欠点が許せない人は対策をしたほうがいいですよ。

 

 

ヒートテックの靴下は蒸れる・滑る・臭う!?

蒸れる

 

ヒートテック靴下は蒸れます。

 

確実に蒸れます。

 

なぜなら、

 

 

通気性がものすごい悪いから

 

 

ヒートテック靴下は、熱を発する化学繊維で構成されています。

 

 

このため、熱を内側に貯めるようにできています。

 

そこはいいんです。

 

 

しかし、熱を溜めるだけでなく、水分も溜めるんです。

 

ですから、熱+水分で足とヒートテック靴下の間で

 

大変な蒸れ蒸れ状態になってしまうんです。

 

 

足が蒸れるということは、

 

足の常在菌と足汗と角質で臭いが発生する

 

ということです。

 

また、蒸れることによって、水虫などの繁殖を増大させます。

 

ヒートテックを履く場合には、蒸れ対策をしておかなくてはなりません。

 

 

ヒートテック靴下の蒸れ対策

 ⇒ヒートテック靴下は蒸れませんか?この対策で蒸れを抑えましょう

 

 

滑る

 

これは、構造的な問題なのですが、

 

実は、ヒートテック靴下は滑りやすいんです。

 

 

化学繊維100%ですから、糸の表面がツルツルなんですね。

 

当然、足の裏に滑り止めはついていません。

 

 

しかし、本当に滑りやすい理由は、生地だけではありません。

 

足が暖かいので、足が軽やかに動きます。

 

通常より、少し早足になってしまうんです。

 

また、足汗が出ていた場合には、足と靴下の間では抑えきれなかった汗が

 

外側に染み出てきます。

 

化学繊維なので、靴下は汗を吸いません。

 

染み出てきた汗と滑りやすい生地の靴下と、フローリングが出会ったら・・・

 

確実に転倒します。

 

しかも、気分的に油断をしていますので、大けがになる可能性があります。

 

屋内を移動するときには、スリッパを必ず履きましょう。

 

ヒートテック靴下で滑って骨折なんてしゃれになりませんからね。

 

 

臭う

 

ヒートテック靴下は臭います。

 

しかも半端なく臭います。

 

ですから、安全靴を履く人には最も推奨されていません。

 

ただでさえ、蒸れやすくて臭いやすいのに、

 

安全靴のような完全密閉の空間にヒートテック靴下があった日には

 

恐ろしい臭いを発します。

 

 

ヒートテック靴下で蒸れた足は、

 

 

常在菌+足汗+角質+高温多湿=雑菌大活躍の環境が整っている

 

 

わけですから、どんどん臭いを発します。

 

 

しかも、この環境はずっと続いていますから、臭いを生成し続けるわけです。

 

ですから、臭いはどんどん濃度を増してどんどん臭くなります。

 

 

冬に足が特に臭う人がいますが、ヒートテック靴下を履いていませんか?

 

その場合は、靴が臭うのではありません。

 

ヒートテック靴下を履いているから

 

臭うんです。

 

 

一度、ヒートテック靴下と普通の綿などの靴下を一日ずつ履いて比べてみてください。

 

明らかにヒートテック靴下の方が臭うことに気付くと思いますよ。

 

 

ヒートテック靴下が臭う詳しい仕組み

 ⇒ヒートテック靴下は消臭効果があるのか?

 

まとめ

 

ユニクロのヒートテック靴下は、におう商品ですが、そのことを承知で使用する場合には、

 

とても機能性も高く優れた商品です。

 

 

しかし、足が臭いやすい人は、きちんと対策をしてから履かなければ、

 

外出先で大変な目に会うことがあります。

 

きちんとした対策が重要ですね。

 

 

ヒートテック靴下を履くために、靴下に対策をしたい人はコチラ

 ⇒クサイ靴下の臭いを無臭にする方法

 

ヒートテック靴下を履くために、足そのものをケアしたい人はコチラ

 ⇒足の臭いの消臭はこの方法が吉!

 

ヒートテック靴下を履くために、靴下と足と両方対策をしたい人はコチラ

 ⇒足の臭いと靴下の臭いをとる2つの方法

Related Post

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ