くさい靴下の臭いはヒートテックをはいているからです

が臭いときって共通点がありませんか?

 

足が臭い時と、靴下が臭い・もしくは靴下を脱いだ直後が臭い時

 

このように足が臭い時って、

 

私が感じるには、

 

ヒートテックの靴下を履いている時なんです。

 

綿100%の靴下の場合は、臭いません。

 

 

でも、ヒートテックをはじめとする温熱系の靴下は

 

総じて臭います。

 

なぜなんでしょうか?

 

調べてみました。

 

 

くさい靴下の臭いヒートテックをはいているからです

ヒートテックは臭う?

 

結論から言うと、

 

ヒートテックは臭います。

 

しかも、結構臭います。

 

 

靴を脱いで、靴下を履いたまま、洋式の椅子に座ってもほどなくして臭いが上がってきます。

 

臭いんですよ。

 

 

靴下を脱いだら臭いは消えたように感じます。

 

しかし、臭いが足に移ってしまっていて、

 

もう足そのものが臭って仕方なくなります。

 

たまに、暖かい靴下を履いていこうとしたときには、

 

夕方帰ってくると、後悔です。

 

暖かさと引き換えに、くさい臭いをお持ち帰りしてしまうからです。

 

しかし、これにはきちんとした原因があります。

 

 

靴の中は、普通の靴下であれ、履いていると、湿度は100%になります。

 

足の臭いの原因は、足の裏に存在する常在菌と汗と角質に加えて、温度が挙げられます。

 

特に温度は、足が、ヒートテックに包まれていますので、あまり下がりません。

 

そして、温められた足からは、ほかほかと熱を放出します。

 

これによって、靴の中は、綿の靴下などと異なり、

 

温度が高い状態で長時間過ごすことが可能となります。

 

つまり、常在菌がとても働きやすい環境が整えられてしまうことになります。

 

そして、それは早い段階から臭いの生産が始められ、長期にわたって行われるため、

臭いが発生する量も多くなります。ですから、余計に臭いんですよね。

 

つまり、ヒートテックは、足が暖かいことと同時に、足の臭いを大発生させてしまう

 

もろ刃の剣なわけです。

 

 

ヒートテック靴下で臭わなくしたい

 

では、どうやったら、ヒートテック靴下でにおわなくなるのでしょうか?

 

一番は、

 

 

履かないこと

 

 

です。

 

私も体験していますが、綿の靴下とヒートテックの靴下では、明らかに臭いの強さが異なります。

 

ですので、ヒートテック靴下をやめて、綿の靴下にします。

 

これは、非常に効果がありますので試す価値はあります。

 

ただし、すでに足に臭いがしみついてしまっている可能性もありますから、

 

その前に、しっかりと洗っておきましょう。

 

野原ひろしばりに足が臭い人はコチラ

 

ヒートテックが蒸れてしまう人はコチラ

 

 

しかし、どうしてもヒートテックが履きたい!でも臭いたくない!

 

という人には、消臭剤の利用を考えていきましょう。

 

ヌーラという商品はスプレーをするだけで、臭わない靴下を作ってくれます。

 

ヌーラを使ったケアはコチラを参考にしてください。

Related Post

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ