冬の足汗はベタベタしている!だからこそきちんと対策を

夏の汗と冬の汗、ベタベタしているのはどちらだと思いますか?

 

実は、冬の汗なんです。

 

冬の汗は塩分多めでべたつきます。

 

夏は水分もしっかりとるので、比較的サラサラした汗がでます。

 

 

しかし、冬はモコモコたくさん着こんでいるのでベタベタ汗になります。

 

 

この冬のベタベタ汗をなんとかする方法はないのでしょうか?調べてみました。

 

 

冬のベタベタ汗を攻略してサラサラ足を手に入れよう

なぜベタベタ汗に?

 

夏は薄着であったり、サンダルであったりどこか開放的です。

 

しかし、冬になると、寒いし風は強いし乾燥するしで厚着をします。

 

 

足元も寒さ対策で、ブーツなどで、完全防備をしますよね。

 

 

しかし、その結果、蒸れやすい空間が出来上がっているわけです。

 

そうすると夏だったら蒸れると言っても足汗はまだ蒸発しやすい開放された空間があります。

 

 

それに比べて、冬は、ブーツの中は湿度100%で蒸れ蒸れの状態です。

 

そのため、足汗もしっかりとでてきてしまい、蒸発するところがないですから、足にとどまるわけです。

 

寒さ対策で厚着をすることがアダとなり、足汗をかきやすくしているんですね。

 

 

また、冬は水分をなかなか夏ほど取らず、汗の濃度が高まります。

 

汗の濃度とは、塩分などのミネラルです。

 

この汗の濃度が高くなるとベタベタした汗になります。

 

プールで泳いだ後と、海水浴をしたあとでは、海の水の方がベタベタするじゃないですか。

 

そうです。塩分が多いとベタベタするんです。

 

だから、冬の汗はベタベタしてしまうんですね。

 

 

こんな状態で、友だちの家などに上がらないといけない状態になったら最悪です。

 

ブーツ脱げないです・・・。

 

足汗で友だちをなくす前に、足汗は冬こそきちんと対策を立てないといけないんですね。

 

 

冬のベタベタ足汗対策は?

 

冬のベタベタ足汗対策は、足汗をかかないようにすることが一番です。

 

 

なぜなら、夏であれば、汗を拭きとりましょうとかインナーで対策できるんですが、

 

冬の足汗は、温かくした状態を維持しながら足汗をかかないようにするという実に難問です。

 

 

この難問の解決は、制汗剤などで汗をださないように事前に対策してしまうことが最も効果が高くなります。

 

 

しっかりと足汗を抑える制汗剤では、ノアンデをお勧めします。

 

ノアンデは、しっかりとした制汗作用をもちながら、除菌率100%という驚異の制汗剤です。

 

このノアンデは私も愛用していますが、非常に効果が高いです。

 

 

足汗の場合は、しっかりとした制汗作用はもちろんのこと、

 

足汗が出ることによって、足の常在菌が発生させる臭い対策も同時に行っておかないと、

 

足汗+足の臭いのダブルパンチは、かなりきついものがあります。

 

 

ですが、このノアンデは、除菌率100%ですから、臭い対策もばっちりです。

 

他にも制汗剤はいろいろありますが、除菌率100%はノアンデだけです。

 

 

また、ノアンデは、

 

 

〇定期購入でも1回でやめてもOK

 

〇永久返金保証あり

 

です。

 

つまり、お試しに定期購入で頼んで、1本試してみているけど、自分には合わないので返金してください。

 

ということが可能なんです。

 

解約も電話1本でOK。嫌がられることもありません。

 

 

しかも、効果は朝塗ったら夕方まで持ちます。

 

飲み会があるときは夕方塗りなおせばばっちりです。

 

 

足汗の強い味方のノアンデは、

 

公式サイトからの注文だけ上記特典が受けられます。

 

実は、楽天などより定期購入扱いにした方が安いんですよ。送料無料だし。

 

 

ノアンデ公式サイトはコチラ

↓   ↓   ↓
NOANDE(ノアンデ)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ