足の臭いに効果的な足つぼがあったので押してみる?

足が臭っていますか?

 

どうにもならない足の臭いを指一つで改善する方法がありました。

 

そう。

 

足つぼです。

 

東洋医学(?)でも重要視されている足のつぼ。

 

足は体全体につながっているので、ツボが足裏に集中している

 

なんて言われます。

 

 

本来であれば、靴下を変えたり、ウェットティッシュで足を拭きたいところですが、

 

何にもない場合や普段の足の臭いケアに取り入れていただきたいのが、足つぼです。

足つぼをマスターし足の臭いに別れを告げよう

いつ足つぼを押したらいいの?

 

足つぼ足つぼと言っていますが、すぐにピタリと都合よく臭いが消えるわけでは

 

ありません。

 

 

普段からケアの中に取り入れていただくと効果的です。

 

足つぼは身体の血液の循環を促す面もありますので、

 

足つぼ自体は、風呂上がりの血流がよいときに行うことが一番効果があります。

 

足自体もお風呂でしっかり洗ってきれいになっていますし、

 

足つぼを押してダメ押ししてやりましょう。

 

 

足つぼはどこ?

 

代謝を上げるツボ  太衝(たいしょう)

 

基本的に代謝を上げることによって、脂肪燃焼やいい汗をかくことができます。

 

この太衝は代謝の働きを向上させるツボです。

 

 

代謝をあげるので、身体もぽかぽかしてきます。

 

冷え性の人や、疲れ切っている人にも非常に効果的です。

 

 

また、代謝を上げてよい汗をだしたりするため、

 

体臭がきついときにも押すと効果があります。

 

 

場所は、足の甲の親指と人差し指の3センチ程度後方です。

 

自立神経を整えるツボ 行間(こうかん)

自律神経のバランスを整えるツボです。ここを押すことによって、

 

下半身全般に効果があります。足だけでなく、下半身全体ですね。

 

 

下半身には臭いを発生させがちなところが多々あります。

 

全般的に効果があるとはうれしいですね。

 

 

場所は、先ほどの太衝の指に寄った側で、足の親指と人差し指の間です。

 

万能のツボ 湧泉(ゆうせん)

 

最後にご紹介するのは、万能のツボ湧泉です。

 

万能と言ってもいいかえれば、気力・体力をパワーアップしてくれるツボです。

 

このツボを押すと、いわゆる「元気」がでます。

 

 

血行促進に効果的なツボですので元気を出したいときにとりあえずでも

 

押すと効果があります。

 

 

場所は、足の裏にある土踏まずの上の中央部分です。

 

ツボの押し方

 

すりこぎのようなものを使ってゴリゴリするやり方もありますが、

 

基本的には、手の指で押すことで十分です。

 

ツボを10秒程度押してゆっくり離します。

 

押して離して、押して離して、押して離して と3回繰り返します。

 

これをすることによって身体の中の血流も増え、新陳代謝がよくなることによって、

 

老廃物の処理能力も上がります。

 

 

モノによっては、リンパマッサージも一緒にしましょう等といわれますが、

 

リンパマッサージは素人が間違ったやり方などでやると、重大な副作用(しびれやむくみ)を

 

併発する可能性があります。必ず、専門家(看護師や理学療法士など)に相談をして、

 

正しいやり方でしていただくことが重要なんですね。

 

 

リンパマッサージはしっかりと専門家に指導を受けてからにしてください。

 

 

ツボ押しマッサージで少しずつ体臭は薄くなっていきます。

 

お風呂でもしておきたいケアはコチラ

 ↓   ↓   ↓

お風呂上がりに悪臭を出さないためにすること

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ