足汗がひどいあなたにおすすめの対策3選

足汗がひどくて悩んでいませんか?

 

足汗って靴を履いている時は、そうでもありませんが、

 

靴を脱いだ後からが大変なんですよね。

 

なんか、靴を脱ぐときどきどきしません?

 

びっちょり濡れてないかなって。

 

 

私も足汗が多いので、ドキドキします。

 

靴を脱いだ直後の足で、段ボールを踏んだら、

 

踏み絵みたいに、くっきりと足跡が写っていました・・・。

 

 

こんな私のような人でもちょっとしたことで、

 

足跡はつかなくなりました。

 

私が体験して、お勧めしたい足汗がひどいあなたにおすすめする

 

対策をご紹介します。

 

 

足汗対策でおすすめしたい方法3選

インソール

 

まず、すぐに手軽にできてコストがかからない方法をご紹介します。

 

インソールを変えることです。

 

 

インソールの役割は、靴本体と靴下との間に物理的な距離を入れることです。

 

簡単に言うと、靴と靴下との間に空気の層を作ります。

 

これによって、最も汗腺が多く、汗の出やすい足の裏に空気が入り込んで、

 

汗が出ても乾燥しやすい環境ができるのです。

 

 

もちろん、クッション性の高いインソールを使えば、

 

足への負担を減らすことができます。

 

 

しかし、今回お勧めしたいインソールは、

 

 

紙製です。

 

ペーパーインソールです。

 

 

なんでおすすめかって、

 

 

使い捨てするから

 

 

これに勝る理由はありません。

 

使い捨てをするということは、

 

新品のインソールが常に使用できる

 

ということです。

 

 

これ以上に清潔を保つ方法はないのではないでしょうか?

 

ちゃんと足と靴の間に空気の層もできましたし、お勧めです。

 

 

靴下

 

靴下にもこだわっていきましょう。

 

靴下は、5本指ソックスがおすすめです。

 

 

ただ、私は、この5本別々になる感覚が耐えられない人なので、

 

1週間履いてリタイアしました・・・。

 

 

5本指ソックスは、それぞれの指と指との間がくっつきませんので、

 

蒸れにくい構造になっています。

 

 

素材も、綿だけでなく、シルクやウールとの混紡製品が汗を吸収するだけでなく、

 

放出するのでお勧めです。

 

 

5本指ソックスは、非常に効果が高いと、口コミでも評判ですが、

 

私は、合わなかったように、人によっては、感覚というか感触というかが

 

ダメな人もいると思います。

 

無理はしないでいきましょう。

 

 

靴のローテーション

 

一つの靴を履き続けると、靴の内側にしみこんだ汗が乾燥しません。

 

 

いつもジメジメのままの靴を履いていると、

 

履いた瞬間からジメジメ祭りが開催され、

 

足汗がどんどんでてしまいます。

 

 

そして、足汗とジメジメと角質を材料として、雑菌が繁殖し、

 

足の臭いを発生させるのです。

 

 

靴は、2~3足をローテーションをして、完全に乾いた靴を履くようにしてください。

 

しっかり乾燥した靴をはくことによって、足の清潔も保たれ、

 

湿度も上がりにくくなります。

 

 

まとめ

 

足汗対策にお勧めの方法を提案しましたが、

 

これらを組み合わせることが、最も足汗対策には効果的です。

 

でも、中には、私のように5本指ソックスがダメというかたもいると思います。

 

そんなときには、無理をせず、他の2つの方法を試してみてはいかがでしょうか?

 

特に、ペーパーインソールは、紙製なので、汗も吸いやすく、靴下もサラサラでした。

 

意外に盲点な気がしますが、絶対的におすすめです。

Related Post

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ