足汗でスリッパが履けない悩みっておかしいですか?

汗がひどい人の悩みでも上位に来る

 

スリッパを履きたくない。

 

これって足汗が気にならない人にはわかってもらえにくい悩みじゃないですか?

 

営業なんかしている人にとっては死活問題だと思います。

 

得意先や訪問先が土足OKなら問題ありませんが、

 

スリッパに履き替えなければならないところなんかは最悪です。

 

さらに、受診で病院なんかに行ったときにスリッパに履き替える必要があったら

 

ただでさえ病院なんか行きたくないのにさらにブルーになります。

 

しかも、緊張が加わって、いつも以上に足汗だらだらに・・・。

 

考えるだけでも恐ろしい。

 

そんな足汗でスリッパが履けないあなたにこんな対策はいかがですか?

 

足汗でスリッパが履けないあなたへおすすめする対策

靴下を履く・履き替える

 

素足でスリッパを履くことは外出先ではあまりないかもしれません。

 

靴下を履いてスリッパを履くことで、少しは臭いが抑えられます。

 

 

この時に重要なのが、

 

直前で、靴下を履き替えること

 

です。

 

 

足汗びちょびちょでスリッパを履くと、さらにびちょびちょ具合がグレードアップするだけです。

 

 

しかし、直前で靴下を履き替えることによって、

 

足の臭いの原因になりうるものは体から離れます。

 

 

そして、新しい靴下を履くことによって、問題の少ない状態でスリッパを履くことができます。

 

 

できれば、この靴下は、使い捨てくらいで考えた方がよいでしょう。

 

今では100均でも靴下を買うことができます。便利な時代になりましたね。

 

 

この靴下を履き替えることにはもう一つメリットがあります。

 

万が一、スリッパに水虫の原因である白癬菌がついていた場合、

 

使い捨てにすれば、自分の足に白癬菌が付着する可能性が小さくなります。

 

 

考えてみれば、来客スリッパって、前にどんな人がはいていたかわかりませんよね。

裸足で、水虫バリバリの人がはいていたかもしれません。

 

そんな人がはいたスリッパでも乾燥した新しい靴下であれば、感染リスクは抑えられます。

 

 

携帯用スリッパを持ち歩く

 

自分専用の携帯用スリッパを持ち歩くことも方法の一つです。

 

問題は、周りから不審な目で見られるかもしれません。

 

そんなときは、

 

「私、潔癖症なもので。すみません。」

 

とあっさり言ってしまいましょう。

 

変に隠すより、その方が印象がよくなります。

 

 

潔癖症と言ってもトイレのノブにさわれないわけでもないわけですから、

 

そこまで長く不審な目で見られることはないと思います。

 

 

この携帯用スリッパですが、どうせ自分自身が持ち歩くのであれば、

 

しっかりと汗を吸ってくれるパイル生地で使い捨てのものにしましょう。

 

 

気持ち的に余裕がでてきますので、緊張性の汗が少なくなります。

 

万が一、緊張性の汗がでたとしてもパイル生地がしっかりと汗を吸ってくれますので

 

安心です。

 

(スリッパを)履かない

 

究極です

 

勇気がある人はやってみてください。

 

 

 

スリッパを履かない。

 

 

 

問題は、スリッパで滑ることはないかもしれませんが、

 

自分の足汗で普通に床で滑る可能性があります。

 

考えてみれば、この方が危険ですね。

 

 

周りからもかなり異様な目で見られることが予想されますので、

 

勇者のみこの方法はしてみてください。

 

 

外出先でのスリッパのポイントは、

 

 〇臭いを持ち込まない。

 

 〇緊張性発汗を抑える。

 

 〇新しいものなどグッズの利用で心に余裕を持たせる。

 

これらが重要ですね。

 

少しでも足汗でスリッパが履けない方に役に立てたらうれしいです。

 

今日からできる足汗対策はコチラ

↓   ↓   ↓

足汗対策3選

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ